期間固定Tポイントの使い道はふるさと納税がおすすめ!使えるサイト3選

2017/11/30更新日

Yahoo!ショッピングやYahoo!トラベル、LOHACO、Yahoo!JAPANカードなどを利用していると期間固定Tポイントが付与されることがあります。期間固定Tポイントは通常のTポイントとは異なり、使い道や有効期限が限定されています。

Tポイント内訳

なかなか消化しづらいのが難点ですが、一部のふるさと納税ポータルサイトでは、寄附金の支払いに期間固定Tポイントを利用することができます。

具体的には、Yahoo!公金支払いを導入しているふるさと納税ポータルサイトで期間固定Tポイントを利用できます。全額Tポイントで決済すれば、お金を出さずして豪華な返礼品をもらえます。

Yahoo!公金支払い

ふるさと納税は実質2000円で高級和牛や魚介類、銘柄米、最旬果物などの特産品がもらえるお得な制度です。興味はあるけど、ふるさと納税のやり方が分からない場合は「ふるさと納税のはじめ方、メリット・デメリット、実際の手続きを徹底解説」を参考にしてみてください。

以下から期間固定Tポイントが使えるふるさと納税ポータルサイトを紹介していきます。

おすすめNo.1 ふるなび

公式サイト → ふるなび

ふるなびは家電製品や商品券、ギフト券の取り扱いが多いサイトです。2017年11月1日からは寄附金額に対して1%のAmazonギフトコードがもらえるようになったので、かなりお得です。

ふるなびでは「ふるなびグルメポイント」や「ふるなびトラベル」といったユニークなサービスもあります。ふるなびグルメポイントは寄附金額の30%分のポイントが付与され、提携店舗で1ポイント1円として利用できる仕組みです。

築地さとう

たとえば、三重県明和町に10万円寄附すると3万ポイントが付与され「築地さとう」や「松阪牛よし田」で1ポイント1円として利用できます。

ふるなびについては以下で徹底解説しています。

ふるなびの使い方、ふるさと納税をして返礼品をもらって節税するまで

おすすめNo.2 ANAのふるさと納税

公式サイト → ANAのふるさと納税

ANAのふるさと納税は100円につきANAマイルが1マイル貯まるふるさと納税ポータルサイトです。ANAマイルを貯めている人にとっては魅力的なサービスです。

ANAマイル付与履歴

マイページや会員機能がないことや寄附できる自治体が少ないことが難点ですが、今後に期待したいところです。寄附できる自治体については2016年4月のスタート時点では20自治体でしたが、2017年11月時点では89自治体まで増えていて、今後も拡大予定になっています。

ANAのふるさと納税については以下で徹底解説しています。

ANAのふるさと納税はマイル還元率1%!使い方とメリットを解説

おすすめNo.3 Yahoo!ふるさと納税

公式サイト → Yahoo!ふるさと納税

Yahoo!ふるさと納税はYahoo!JAPANが運営するふるさと納税サイトです。Yahoo!JAPAN IDに住所を登録しておくと、申し込み時の入力の手間が省けます。

ただ、ふるさとチョイスやふるなびのマイページのような機能はなく、ふるさと納税の履歴はYahoo!公金払いの「支払い履歴」でしか見れません。

また、過去の履歴は直近24か月分しか見れないという点にも留意が必要です。

支払い履歴

2017年11月時点では186自治体が掲載されています。

期間固定Tポイントはふるさと納税で現金化できる

Yahoo!ショッピングで条件を満たしていくと、期間固定Tポイントがたくさんもらえます。ソフトバンクユーザーであれば、常時10倍となるので加速度的に貯まります。

期間固定Tポイント内訳

これはこれでお得なのですが、Yahoo!ショッピングで期間固定Tポイントを使って買い物をすると、また期間固定Tポイントがもらえてキリがないのです。

Tポイント獲得履歴

期間固定Tポイントをふるさと納税の支払いにあてれば、所得税や住民税の減額という形で戻ってくるので、間接的に期間固定Tポイントを現金化しているのと同じです。

ふるさと納税のはじめ方、メリット・デメリット、実際の手続きを徹底解説

ちなみに楽天ふるさと納税では、Tポイントと同様に楽天スーパーポイントをふるさと納税の支払いに使えます。楽天ふるさと納税については以下に記載しているので参考にしてみてください。

楽天ふるさと納税はポイントが貯まってお得!使い方とメリットを解説

ふるさと納税で得する方法ガイド

ただでさえお得なふるさと納税ですが、ひと工夫でもっとお得になります。ここではそんなお得ワザを紹介しています。

おすすめの返礼品と選び方ガイド

数十万点の返礼品の中からおすすめの返礼品を当サイト管理人がピックアップして紹介しています。どの返礼品を選べばいいのか分からないときは参考にしてみてください。

おすすめの返礼品と選び方ガイドの続きはこちら

おすすめのふるさと納税サイト

ふるさと納税は基本的に、ふるさと納税のポータルサイトを通じて行うことになります。どこのサイトも同じと思ってしまいがちですが、それぞれ独自の特徴があります。

おすすめNo.1 さとふる

ネットショッピング感覚でふるさと納税ができるサイト。マイページ機能が充実していて、寄附履歴や返礼品の配送状況などが確認できます。電話で問い合わせができるコールセンターもあり、東京浅草の商業施設・まるごとにっぽんには「ふるさと納税コンシェルジュ」というふるさと納税の実店舗もあります。

公式サイト → さとふる

おすすめNo.2 楽天ふるさと納税

ふるさと納税の寄附が楽天市場での買い物と同様の扱いになり、楽天スーパーポイントが付与されます。スーパーポイントアッププログラム(SPU)も対象となるので、楽天カードだと5%以上のポイントを獲得できてお得です。寄附金にポイントを利用することも可能です。

公式サイト → 楽天ふるさと納税

おすすめNo.3 ふるなび

ふるなびは電化製品や商品券・ギフト券の取り扱いが多いのが特徴です。ふるなびグルメポイントというサービスもあり、寄附金額の30%分のポイントがもらえ、1ポイント1円として指定の飲食店で利用できます。また、2017年11月以降、寄附金額に対して1%のAmazonギフトコードがもらえるようになったのも大きなメリットです。

公式サイト → ふるなび

おすすめNo.4 ふるさとチョイス

ふるさとチョイスは寄附申込累計が1500万件を超える日本最大級のふるさと納税ポータルサイト。全国1788すべての自治体の情報が掲載されていて、うち1329自治体はクレジットカード決済に対応しています。ふるさとチョイス限定の返礼品もあります。

公式サイト → ふるさとチョイス

番外編 noma-style.com

noma-style は福島県南相馬市が運営するふるさと納税サイトです。ファッションブランドのラインナップが豊富なのが特徴です。モコモコとした気持ちの良い肌触りのルームウェアを展開する「ジェラートピケ」やシンプルでお洒落なデザインの「プラスマイナスゼロ」の家電などが戴けます。

公式サイト → noma-style.com

番外編 ANAのふるさと納税

ANAのふるさと納税は寄附金100円につき1ANAマイルが貯まるので、ANAマイルを貯めている人におすすめのサイトです。支払いはクレジットカードのみで、Tポイントを支払いに充てることができます。とりわけ宿泊券が豊富にラインナップされています。

公式サイト → ANAのふるさと納税