ふるさと納税ポータルサイトを徹底比較、おすすめのサイトを紹介

2017/03/07更新日

ふるさと納税を申し込めるポータルサイトは10社以上あり、それぞれ独自の特徴があります。ここでは私が実際に利用しているおすすめのサイトをランキング形式で紹介してます。それぞれの特徴から自分に合ったサイトを選んでみてください。

ふるさと納税は実質2000円で高級和牛や魚介類、銘柄米、最旬果物などの特産品がもらえるお得な制度です。興味はあるけど、ふるさと納税のやり方が分からない場合は「ふるさと納税のはじめ方、メリット・デメリット、実際の手続きを徹底解説」を参考にしてみてください。

注:掲載自治体数は2018年2月中旬現在のものです。

1位 さとふる

公式サイト → さとふる

使いやすさ 5 掲載自治体数 4 サポート 5
会員機能 5 お得度 3 総合評価 4.4

さとふるの最大の特徴はふるさと納税の申し込みから返礼品の発送まですべての処理ををさとふるがすべて請け負っている点です。発送がスピーディーで配送状況をマイページで確認できるのは大きなメリットです。

また、サポート体制が充実していて、電話サポートはもちろんのこと、東京浅草の商業施設・まるごとにっぽんにはふるさと納税コンシェルジュという実店舗もあります。電話や対面で相談できるのは安心感があります。

ふるさと納税コンシェルジュ

ふるさと納税専用の確定申告ツールや複数自治体一括申込機能など勢力的に新たなサービスや機能をリリースしているので今後、さらに便利になっていくことと思われます。

さとふるの特徴

  • ふるさと納税の返礼品をお中元などに使える
  • 電話サポートや実店舗があるので初心者でも安心してふるさと納税できる
  • さとふるが一連の業務を請け負っているので返礼品の発送が早い
  • ワンストップ特例制度の申請書がマイページでダウンロードできる
  • 他サイトで申し込んだふるさと納税もマイページで管理できる
  • 1回の手続きで複数自治体に申し込みできる
  • ふるさと納税専用の確定申告ツールが用意されている

さとふるの基本情報

運営会社 さとふる
(ソフトバンクグループ)
掲載自治体数 333
クレジットカード決済
スマホ対応
マイページ機能
一括申込機能
レビュー機能

さとふるについては以下で徹底解説しています。

さとふるの使い方、ふるさと納税をして返礼品をもらって節税するまで

2位 楽天ふるさと納税

公式サイト → 楽天ふるさと納税

使いやすさ 5 掲載自治体数 4 サポート 3
会員機能 3 お得度 5 総合評価 4.0

楽天ふるさと納税の最大の特徴は楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント付与される点です。さらに扱いは楽天市場と一緒なのでスーパーポイントアッププログラム(SPU)やスーパーSALEも対象となります。楽天カードがあれば容易に5%還元を達成できるので驚異的にお得です。

楽天市場・楽天ふるさと納税の支払いは楽天カードで常時ポイント5%還元

スーパーSALE開催中はポイント10倍キャンペーンを行っている自治体もあるので、タイミングを狙えば十数倍のポイントを獲得できます。楽天ふるさと納税には屈指のお得さがあります。

スーパーSALE

楽天ふるさと納税の特徴

  • 楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント付与される
  • ふるさと納税の支払いに楽天スーパーポイントを1ポイント1円として利用できる
  • スーパーポイントアッププログラム(SPU)で最大7%還元も可能
  • 楽天ユーザーであれば楽天市場を使う感覚でふるさと納税ができる
  • 家電製品や商品券・ギフト券の取り扱いが多い

楽天ふるさと納税の基本情報

運営会社 楽天
掲載自治体数 320
クレジットカード決済
スマホ対応
マイページ機能
一括申込機能 ×
レビュー機能

楽天ふるさと納税については以下で徹底解説しています。

楽天ふるさと納税はポイントが貯まってお得!使い方とメリットを解説

3位 ふるなび

公式サイト → ふるなび

使いやすさ 5 掲載自治体数 3 サポート 3
会員機能 3 お得度 4 総合評価 3.6

ふるなびは家電製品や商品券・ギフト券の取り扱いが多いのが特徴です。ふるなびグルメポイントというユニークなサービスもあります。寄附金の30%分のポイントが付与され、提携店舗で1ポイント1円として利用できる仕組みです。

たとえば、三重県明和町に5万円寄附すると1万5000ポイントが付与され「築地さとう」や「松阪牛よし田」で1ポイント1円として利用できます。

ふるなびは高所得者向けのふるさと納税代行サービスも提供しています。寄附プランの提案から申し込みまでを無料で代行してくれるのでいちいち特産品を選ぶ手間が省けます。

ふるなびの特徴

  • クレジットカード決済(Yahoo!公金支払い)ならTポイントを利用できる
  • 家電製品や商品券・ギフト券の取り扱いが多い
  • 高所得者向けのふるさと納税代行サービスがある
  • 有名レストランの支払いに使えるふるなびグルメポイントがある

ふるなびの基本情報

運営会社 アイモバイル
掲載自治体数 140
クレジットカード決済
スマホ対応
マイページ機能
一括申込機能 ×
レビュー機能 ×

ふるなびについては以下で徹底解説しています。

ふるなびの使い方、ふるさと納税をして返礼品をもらって節税するまで

4位 ふるさとチョイス

公式サイト → ふるさとチョイス

使いやすさ 4 掲載自治体数 5 サポート 3
会員機能 3 お得度 2 総合評価 3.4

ふるさとチョイスは2012年9月にオープンした先駆者的な存在です。1788すべての自治体の情報を掲載しているので圧倒的な情報量があります。

絞り込み検索が充実していて肉、果物といったカテゴリ、地域、使い道、決済方法、寄附金額、配送時期の組み合わせで自分の希望にあう自治体を効率良く探せます。

絞り込み検索

東京有楽町にはふるさとチョイスCafeという実店舗もあります。ふるさと納税で分からないことを直接質問でき、返礼品の選定や申し込み方を専門スタッフの方が丁寧に説明してくれます。

ふるさとチョイスCafe

ふるさとチョイスの特徴

  • 様々な条件で返礼品を探せる
  • 1788すべての自治体の情報が掲載されている
  • ふるさとチョイス限定の返礼品が多い
  • 実店舗があるので初心者でも安心してふるさと納税できる

ふるさとチョイスの基本情報

運営会社 トラストバンク
掲載自治体数 1788
クレジットカード決済
(1329自治体が対応)
スマホ対応
マイページ機能
一括申込機能 ×
レビュー機能 ×

ふるさとチョイスについては以下で徹底解説しています。

ふるさとチョイスでふるさと納税に挑戦!申し込みから節税するまで

おすすめのサイトを一括比較

ふるさと納税ポータルサイトの特徴をまとめてみると以下のようになります。

サイト名 さとふる 楽天ふるさと納税 ふるなび ふるさとチョイス
掲載自治体数 333 320 140 1788
クレジットカード決済
(自治体による)
スマホ対応
マイページ機能
一括申込機能 × × ×
レビュー機能 × ×
特徴 サポートが充実している、配送がスピーディー 楽天スーパーポイントが付与される、利用も可能 家電製品の取り扱いが最多、グルメポイント制度あり 情報量が多い、実店舗での相談が可能

使いやすさを求めるならサポート体制が充実している「さとふる」がおすすめです。ふるさと納税で分からないことを電話や対面で質問でき、返礼品の選定や寄附までの手続きを専門スタッフの方が丁寧に説明してくれます。

お得さをとことん追求するなら楽天スーパポイントが貯まる「楽天ふるさと納税」が圧倒的にお得です。楽天ふるさと納税はお得さだけでなく多種多様な家電製品や商品券・ギフト券なども集結しているので、利便性が極めて高いです。

年収が高くてふるさと納税できる金額が大きい人は家電製品や商品券・ギフト券などの取り扱いが多い「ふるなび」もおすすめです。年収2000万円以上であれば、ふるさと納税の代行サービスも利用できます。

自治体や返礼品の情報収集には「ふるさとチョイス」が役立ちます。すべての自治体の情報を網羅しているので返礼品の比較や相場感を把握するのに便利です。実際の寄附はさとふるや楽天ふるさと納税などを利用すると使い勝手もよくお得です。

ふるさと納税はクレジットカード決済がお得!

ふるさと納税の支払いはポイントが貯まるクレジットカードで行うのがおすすめです。100円につき1ポイント貯まるクレジットカードで、5万円のふるさと納税をすれば500ポイント貯まります。

また、楽天ふるさと納税を利用する場合は楽天カードが驚異的なお得さを発揮します。前述のとおり楽天カード保有で誰でも容易に4%還元になります。5万円のふるさと納税すれば、2000ポイントが獲得できるので実質無料でふるさと納税できます。

他にもポイント還元率が高いクレジットカードは以下で徹底解説してます。ふるさと納税は万単位で申し込むことが多いので、まとまったポイントをゲットできるチャンスです。浮いたお金で外食したり貯蓄したり、色んなことができるようになります。

ふるさと納税のやり方ガイド

ふるさと納税がはじめてという方向けに、ふるさと納税の仕組みやメリット・デメリット、申込み方法、手続きの仕方などを分かりやすく紹介しています。

おすすめの返礼品と選び方ガイド

数十万点の返礼品の中からおすすめの返礼品を当サイト管理人がピックアップして紹介しています。どの返礼品を選べばいいのか分からないときは参考にしてみてください。

おすすめの返礼品と選び方ガイドの続きはこちら

おすすめのふるさと納税サイト

ふるさと納税は基本的に、ふるさと納税のポータルサイトを通じて行うことになります。どこのサイトも同じと思ってしまいがちですが、それぞれ独自の特徴があります。

おすすめNo.1 さとふる

ネットショッピング感覚でふるさと納税ができるサイト。マイページ機能が充実していて、寄附履歴や返礼品の配送状況などが確認できます。電話で問い合わせができるコールセンターもあり、東京浅草の商業施設・まるごとにっぽんには「ふるさと納税コンシェルジュ」というふるさと納税の実店舗もあります。

公式サイト → さとふる

おすすめNo.2 楽天ふるさと納税

ふるさと納税の寄附が楽天市場での買い物と同様の扱いになり、楽天スーパーポイントが付与されます。スーパーポイントアッププログラム(SPU)も対象となるので、楽天カードだと5%以上のポイントを獲得できてお得です。寄附金にポイントを利用することも可能です。

公式サイト → 楽天ふるさと納税

おすすめNo.3 ふるなび

ふるなびは電化製品や商品券・ギフト券の取り扱いが多いのが特徴です。ふるなびグルメポイントというサービスもあり、寄附金額の30%分のポイントがもらえ、1ポイント1円として指定の飲食店で利用できます。また、2017年11月以降、寄附金額に対して1%のAmazonギフトコードがもらえるようになったのも大きなメリットです。

公式サイト → ふるなび

おすすめNo.4 ふるさとチョイス

ふるさとチョイスは寄附申込累計が1500万件を超える日本最大級のふるさと納税ポータルサイト。全国1788すべての自治体の情報が掲載されていて、うち1329自治体はクレジットカード決済に対応しています。ふるさとチョイス限定の返礼品もあります。

公式サイト → ふるさとチョイス

番外編 noma-style.com

noma-style は福島県南相馬市が運営するふるさと納税サイトです。ファッションブランドのラインナップが豊富なのが特徴です。モコモコとした気持ちの良い肌触りのルームウェアを展開する「ジェラートピケ」やシンプルでお洒落なデザインの「プラスマイナスゼロ」の家電などが戴けます。

公式サイト → noma-style.com

番外編 ANAのふるさと納税

ANAのふるさと納税は寄附金100円につき1ANAマイルが貯まるので、ANAマイルを貯めている人におすすめのサイトです。支払いはクレジットカードのみで、Tポイントを支払いに充てることができます。とりわけ宿泊券が豊富にラインナップされています。

公式サイト → ANAのふるさと納税